保護・譲渡

堂々たるデビューと、、、

  • LINEで送る

本日トット、トライアル開始!

行きから道に迷い、、、

トット、本当に申し訳ない、、、

里親様にも、大変ご心配をおかけしまして

本当に申し訳ないです、、、

仔猫だらけの猫部屋から

大きな環境の変化があるにも関わらず

大物っぷりをみせるトット

さすが女の子ねぇ〜

里親様ご家族は

トライアル決定から随分と長い間、今日の日を心待ちにして下さっていました

特に息子さん!

ウズウズ心を必至に我慢し

優しく見守る小学生

エライなぁ〜

ご両親の言葉にも、深いご理解、優しさを感じ

暖かい気持ちになりました

保護当初は、体半身にトリモチをベッタリつけ

とても小さかったトットですが

トットはとても強い子、強い生命力を感じていました

ここまでよく、がんばりました!

トット、お幸せにね

理解ある里親様、心より感謝致します

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

トライアル予定がキッシリつまっています

お届けまでにも段階を踏んでいますので

応募や初期連絡から、トライアル開始まで、長い時間がかかることもございます

皆様、ご理解の上、ご連絡下さいますよう、よろしくお願いいたします

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

それにしても、春からの仔猫保護、、

車の中で話していてビックリしました

3月からの仔猫保護だけで

60匹前後の仔猫を保護していました(笑)

(数えたけど、もう忘れた、、(笑))

もちろん、傷病猫もうちの保護対象ですから

保護数はかなりのもんです

どうにかなってる状況を考えると

支援者様、里親様含め、関係者の方々に 感謝でイッパイです

てすが、熊谷の小さな団体が

ここまで保護しなくてはならないのか、、、と

逆に不安も感じます

明日も、仔猫4匹の保護予定です

うちでは保護活動は活動の一部で

野良猫案件から、飼育放棄案件まで

様々な依頼に対応しております

全ての依頼に対して、保護なく寄り添う形を考えているにも関わらず

この状態、、、

命第一優先ですから、保護は致し方ない事も多いのが現実ですが

無責任な依頼者が多いのも現実

腑に落ちない保護は、くさるほどあります

保護を簡単に考えないで頂きたい

私は、不信感を感じる依頼者には

かなりキツイ事を言います

保護でも譲渡でも飼育放棄でも

依頼者様との信頼関係を

とても大切にしております

うちに不信感を抱いてるならば、依頼はしないで下さい

まわりくどい事もしないで下さい

命を抱える重さを理解した上で

誠意をもってご相談いただけるよう、お願い致します

イベント情報 スケジュールのご案内


・2018年09月30~10月07日 『道の駅おおた』にて啓発活動を行います
・2018年10月20~21日 めぬま手づくり市に出店致します
・2018年10月28日 おにっこハロウィンまつり に出店致します

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • LINEで送る

コメントを残す

*